Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2016年6月23日木曜日

満月、夏至と続いた今日この頃、ハートセラピーブック

昨日、シリウスという映画をみました。

こちらで 6月末までは無料だそうです。

とても興味深く、

ここ数年、特に最近、このような話題を何気なく普通にするようになりましたよね。

私の周りだけではないと思うのですが、どうですか?

色々と人々の意識が変わってきているというか、

私としてはとても楽な気分です。

なんか軽い感じ、とでも言いますか?

そして ふと、思ったのですが、

こうして旅行をしたり旅先で仕事を見つけて
働いたり今は普通にしていますが、これを始めた2001年−2003年頃は
色々な事があったなぁ、、、と。

日本を後にした2002年の8月から2004年の11月に日本に1ヶ月戻るまでほとんど日本との交流がありませんでした。
(日本人との交流はちらほらダイビングでありましたが)

その間私の味方になってくれたものは2冊の本、
と言ってもハンドブックのような小冊子です。

日本を出る時に自分なりにこれは必要だな、と思うものをピックアップしたのですが
基本的に私はあまり荷物を持たないで旅行するのが好きでした。

でも、こだわっていつも持ち歩いているのがエッセンシャルオイル
なので、いつも参考にしていた小さな手帳も持参する事にしました。
風邪をひいたり筋肉痛だったり生理の時の憂鬱な時も助けられます。
お肌のお手入れや虫さされも!

もう一つは、
雑誌に付録で付いてきた(裏表紙に平成10年9月号別冊付録と書かれています)
姫乃宮亜美さんという方が書いた
愛と勇気を心に灯す Heart Therapy Book
という本です。

この本は本当にいつも私の心をあたたかくほぐしてくれました。
悲しい事や辛い事があると特に、あ〜そうか!って気付かされたり。
今の私があるのはこの本のおかげかもしれません。

で、数年前に本屋さんで売られているのを見つけました。
題名は違いますが後半はこの本そのままでした。
「人生をバラ色に帰るスピリチュアルレッスン」

最近でも、何かの拍子に誰かが言っている事がかぶっていて
あー、こういう事だったのかと腑に落ちる事もあり
未だに時々読み返しています。

そしてこの本はちょっとオラクルカードっぽいかもしれません。

今朝の朝日です、最近朝日のそばに虹を見つけます。


たての虹だったり横の虹だったり扇型じゃなく雲の切れ間から覗くように見える虹