Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2017年3月10日金曜日

2週間の予定を9日延長!モルディブのダイビング サファリ

パラオ滞在中にモルディブ行きの予定を立てて、
お友達とのコミュニケーションがしっかり取れていなかったという事もあり、
次のサファリもいたら良いのにね〜、チケット変更したら?
と言う問いかけに 素直に反応してしまいました。

北マーレ環礁からスタートして最北端にあるハーアリフ環礁まで行き、
折り返して今北マーレ環礁に戻って着ています。

初めて訪ねた5つの環礁はローカルの島も自然な雰囲気の白い砂のビーチ、
見た目のよろしく無いコンクリートの堤防も無くて素敵でした。

次のサファリは赤道を越えて最南端にあるAddu環礁まで行くのです。

これに行かないなんて絶対勿体無い、
観光ビザなら30日間居られるので大丈夫!という事で速攻で変更しました。

この後行くバリで、
もいつも滞在するところがちょうどその日あたりから空きが出るのでちょうど良いし!

という事で後2週間ほどモルディブに滞在します。

途中ボートキャプテンの家へみんなで訪ねてお茶とオヤツをご馳走になり、
家族や親戚一同の女の子達がボートに遊びに来ました。

子供以外はみんなイスラムの被り物を、、、なんでしたっけ?ヒジャブをつけているんですが
女の子によってはすごく巻き方が凝っているんですね〜〜っていつも思っていたのですが
最北端の環礁でもそうでした。
1時間とかかけて念入りに巻くらしいです。
今度機会があったら写真に写ってアップしたいです。