Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2009年5月5日火曜日

お掃除&いらない物の処分

秋田に来て一番やっている事は、部屋にたまっている要らないものの処分です。

私の部屋には別にタンスの部屋というのがあってそこは皆の洋服や荷物がクローゼットに入っています。

まず始めに私の部屋のものから取りかかり、その後タンスの部屋。

でも、部屋にあるものを開けるとバラバラになったままの写真とか
手紙とか何やかにやと中身を確認しているとなかなか進まない!

写真なんか、あらぁ!私こんなに白かったっけ?

というようなものやこんな髪形してたっけ?なんてのがあり
ひとまとめに奥深ーくしまいました。

昔流行った洋服、今見るとすごく変だったりして、

そういうのに限ってほとんど来ていないから新しいままでもったいない気がしますがあっても絶対この先着ないし、きっと人にあげても迷惑なだけ。

もうこれは着ないだろうと思われる洋服、そしてむかーし使っていたダンスの
レオタードとかレッグウォーマーとかタイツ!!
そして衣装なんかも。

一度試着して捨てました。

このお掃除はきっと私が居る間毎日少しずつ続くと思われます。

何が必要で何が不要かを見極めるために考えながら処分しないと、、、

後で後悔しそうなものは、一旦保留。