Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年5月6日木曜日

自分の好きなものが沢山ある事、好きな事をできることに感謝

お休みの日は目覚ましをセットしないで寝ていますが今朝は6時半頃に目が覚めました。
いつもより1時間ほど遅いのですが昔の私なら考えられないほど早起きです。
でも、毎朝している体操ができないととても1日が快適にならない気がして、ここフバフェンフシに居る時は1日も欠かさずにヨガパビリオンへ通っています。

で、柔軟体操をしていると、あー私はこの体が延びる感じが好きなんだなー、と実感します。
昔ダンスをしていたときはスタジオに毎日通っていたので朝早く起きてこんな事したことなかったのですが、スタジオヘ行かなくなった後も、朝起きて柔軟体操などしなかったのです。
こうしてストレッチ体操をまた始めると、あー私はこれが好きだったのだ。
よくも10年以上忘れていられたものだ、と思い1日のうちでできる時間が朝しかないので
仕方なく5時頃に起きて始めたのですが、最近、夜にもちょこっとだけしようかな?
と思い始めています。
小学校の時も、暇さえあれば絨毯の敷いてあった広場で逆立ちとかブリッジとか意味も無くしていたのですが、あれはただ単に気持ち良かったからしていたんだなー。

そう思っていたら、私はどんな事が好きだったかな?とちょっと考えてみました。
小さい頃好きだったものはお遊戯とか、踊るのも好きだった。
花が好きで、花はいろんな色があるので図鑑を見て花の名前を覚えるのが好きだった。
クレヨンとか色鉛筆色ペンが好きで文房具屋さんも好きだった。
ミシンで洋服を作るのが好きだったのはおばあちゃんの影響、お母さんは縫い物しなかった。
でもおばあちゃんは手縫いだったな。
紙粘土で何か作るのも好きだった、ここで思い出した幼稚園の記憶。

幼稚園でウサギのお面を作って乾いた後に色を付けようとしたら私のが見つからなくて、先生と探したら他の男の子が私のウサギに色を付けてて自分のだって言い張って返してくれなかったけど、先生に怒られてなくなく返してくれた時、もう既にその子が色を塗っておりしかも私が塗りたい色ではなかったのでとてもがっかりしている自分。

お父さんが沢山カメラを持っていたので写真を撮るのも好きだった。
(お母さんの弟はカメラマンだったっけ。)
人の肩をもむのが好きだったので、よく学校で先生の肩をもんでいた。
体操部のときはいつもマッサージしてから始めていたけど、それが大好きだった。
高校生の頃から海ヘ行くのが好きになり、泳がないけどよく自転車や電車で行ってた。

こうやって考えたら私小さい頃に好きだった事を仕事にしている事が多い、です。
ダンスはもとより、花屋でフラワーコーディネイトしていた事もあるし、カラーアナリストの学校に行ってアシスタントとして働いた事も有り、カメラ屋さんで働いた事もある!

大人になってからできた好きな事は、旅行、英会話、クラブやバーなどで踊る。
お買い物、調べもの、アクセサリー、石、お茶、アロマセラピー、料理 etc...

好きな事が沢山あった方がいいので、さらに自分の好きな事を探してみようかと思う今日この頃です。