Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年10月12日火曜日

Panchkarma パンチカルマその5

昨日はクリニックへつくなりドクターに「今日はビッグディだね~」と言われました。
はい、昨日は下痢の日でした。(すいません、また汚いエントリーです) 苦笑

まず、スチームバスで体をリラックスさせた後、ペースト状の黒いものを食べるように言われました。
味はまぁまぁ、甘くて難なく食べ終わりました。
で、寄り道しないでまっすぐ部屋に帰るように言われました。
1時間か1時間半したらトイレにいきたくなるはずだといい、何時に行ったか、そして内容物(色とか形とか)水はどのくらい飲んだかを書き込むように用紙をもらいました。
薬を飲んだのが10時半過ぎで途中ちょっとだけ買い物をして部屋に戻り11時半ころから少しずつ水を飲み始めました。
急にいっぱい飲むと気持ち悪くなって吐いてしまうことがあるそうです。
すでに薬を飲んだあたりから、なんとなくおなかが活発に動いていると言うか張っている感じがあったのですが、白湯を飲んでしばらくすると!もよおしてきました。
まさに下痢なんですが時間を追うごとにどんどん水になっていきます。
4時を回るまでに8-9回は行きました。
そして水(の様なもの)に混じってかすみたいな物が見受けられました。
これをきっと出したかったんだろうな、と思いました。
結構簡単に無理なく、具合も悪くならず、ただひたすらトイレに行っていてすっきりした感じです。
水を飲まないとトイレにも行きたくなりません。
ドクターと電話で様態を伝えるとドクターは満足そうな感じでした。
夕方ちょっと野菜のスープをいただき、夕食は軽く豆カレーをいただきました。

今日はまた新しいトリートメントが始まります。