Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年1月30日日曜日

南ニュージーランド、ワナカ

おととい、クィーンズタウンからバスに乗って2時間ほどのところにあるワナカという所に着きました。
そこにも大きな湖があるのですが町は小さめ、近くに流れる川もとてもきれいです。
この川はワナカ湖から流れています。
そこから6キロほど歩いてアバロンという町のキャンプ場の川のほとりで2泊しました。
川沿いに歩くと(当然ですが)ワナカの湖にたどり着きます。
川の流れはかなり急で水も青くすんでいます。
というか、ここの国の水はどこも澄んでいます。
昨日は川沿いをたどってワナカまで行ってみました。
なんと、往復で26キロ!も歩いてしまった!
片道2時間半かかりました。
ワナカについてベンチでのんびりしていたら、カナダ人のお兄さんが話しかけてきて
しばらくお話いていたんですが、そのお兄さんは今、友達のところに泊まっているそうで
その人は土地を借りてて(それか買って?)そこに家ではなく大きなバスをおいてそこで生活しているんだそうです。
で、よくよく話していたらその友達は日本人なんだそうで、私たちは、その友達に興味がわき、会いたいねー。
と話していたんですがその人はちょうどどの日クィーンズタウンに居たらしく、お目にかかることはできませんでした。残念。
そして今日、テントから出るのもいやなくらい強風が吹いていて、曇り空。
それでも、20キロ先のところにある湖に行こうということになり、ヒッチハイクを試みたのですが皆さん行き先が違うのと風がさらに強くって寒いので断念、そそくさとクィーンズタウンに戻ってきました。

帰りのバスではフルーツ屋さんにトイレ休憩で停まったので、大きなさくらんぼと大きなアプリコットを買いました。
かなりの量で安かった!
そして、このバスの運転手はガイドもしてくれて、バンジージャンプのスポットを教えてくれました。
ちょうど通りかかったとき一人飛び降りていてそのまま川に突っ込んでずぶぬれになっていた。。。すごい。

クィーンズタウンはそれほど風もなく穏やかな感じでほっとしています。
また、Moke Lakeに戻り、キャンプします。