Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年9月4日土曜日

Leh  -これがLeh最終回かも?-


2010_Sep_03

8月の31日に私がいつも行くゴンパ(Samkar Gompaと言って、何人かここで仲良くなった人を連れて行った位お気に入りです。)にリンポチェが来て私もあいに行きました。 
えーっと、なんて言うリンポチェだったか何回も聞いたんですが覚えていないです。
でもまだ4歳と8ヶ月だそうでそんなに小さいのにすごい皆が集まって一人ずつご対面、拝ませてもらいました。
その後赤いヒモを頂いて腕にお守り代わりにつけています。
大抵は16日くらい身につけてその後は何処かに置いておくそうです。
捨てちゃダメだって言われました。(そうだろうなと思いますけど)
この日はラダッキーの民族衣装ショーさながら、すごいコスチュームの人でゴンパが満杯でした。ゴンパも綺麗に飾られていました。

写真は(できたらビデオも)後日アップしたいと思います。

このリンポチェ、日曜日にはスピトゥクに居たんですがあまりにいたずらっ子なので急遽こっちに移動してきたんだとか。。。
(スピトゥクはゴンパが高台にあってその上を駆け巡って危ないとかなんとか?)
こんな事まで知っている観光客はきっと私だけかも、この日溢れんばかりの人の中、多分10人ぐらいしか観光客を見ませんでした。
ヌーブラで産まれたそうでラダック出身のリンポチェなのでみんな嬉しいようでした。

話は変わるんですが。
昨日の夜位から電気がずーっと使えるようになり、昼間も時々電気があります。
人は居なくて静かだし、何だか離れがたいんですが、ここで会った方の話ではマナリも今とても晴れているそうなので、ちょっと張り出した根を引き抜こうかと思います。

最近マナリ往きのバスを探していましたが、そんなにたくさんのエージェンシーが扱っていないのでした。
閉まっているところが多いし開いてても誰もいなかったりして。苦笑

チャングスパのところで1件、朝5時に出発してツォモリリ(Tso Moriri)の近くを抜けてキーロン(Keylong)で1泊、翌日に到着と言うのが2400ルピー。
ちなみにキーロンには夕方6時頃着く予定だそうで13時間バスに乗って行く事になります。
もう一つは前にパンゴンレークに行ったときに使ったエージェンシーでそこはミニバスではなく6人乗りのジープだそうで、ジープ1台が20,000ルピー6人集まれば3,333ルピーになると言う、(私も入れると今5人でそれだと4,000ルピー)
でもそこはツォモリリ湖まで行って1泊、次の日キーロンで1泊するので1日多くかかります。
出発は8時頃で無理無く行くんだと思います。
で、それは6日に出発で私は5日に出たかったのと今のところ4,000ルピー+宿泊費2泊分かかるので約4,500ルピーになります。
湖を2ヶ所通って観光できるとはいえ、ほとんど同じルートなのに1,500ルピー位高くなるのでミニバスで5日の早朝出発する事にしました。
結局ゆっくり走ってとか故障して 3日かかるかもしれないけど。。。苦笑

という事で6日か7日にはマナリについているはずです。