Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年9月7日火曜日

Manali -荷物の再整理中です-

マナリ二日目ですが、かなりのんびりできています。
ここももうシーズン終わりのようであまり混んでいません。
インターネットも1時間20ルピー!(レーで90ルピーだったのに!)
デリー並みの安さです。

レーで買い物し過ぎたせいか、荷物が非常に重いので着ない服は送ることにしました。

旅行中に買ったヒマラヤの岩塩とかアプリコットオイルとかオーガニックのアップルビネガー
などかさばって重いものが増えているんですが、これはなかなかよくって手放せないのです。
特に岩塩はもう少しレーで買ってくればよかったと思うくらい毎日使っています。
アプリコットオイルもとってもいいです。アプリコットのスクラブもお肌がしっとりします。
レーに行ったらぜひアプリコットお試しください、道でも野菜などといっしょに売っています。
種の白いアプリコットが甘くておいしいんだけどこの種を割って中身も食べられるのです。
白いのは種も甘かった!

すでに着ない服など何枚かレーにも置いてきたんですがここでも処分しています。
特に日に焼けてよれよれになった服など。。
それでもまだ多いと思うので、買っては見たけどあまり着ない服や、レーでは重宝していた
毛糸の靴下など、捨てたくないけど使わないものを送ることにしました。

DHLとかを使って送ろうかと思っていたら、今泊まっているゲストハウスのオーナーが
プライベートの会社を使うよりもガバメントの郵便局の方が安心だよ、といってくれました。
郵便局に言って聞いてみたら、1キロ1000ルピー最大5キロで2500ルピーだそうです。
箱も付いているそうです(心配だったんで一応自分でお店から段ボール箱もらっておいたんだけどいらないみたい、でも一応持っていくけど)

明日朝9時半に来いと言われました。
明日はダラムサラまでのチケットなど買おうと思っています。

朝出ようか夜出ようかちょっと迷っています。