Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2017年1月12日木曜日

ハワイ到着〜 1日目

約6時間半後にホノルル空港に到着しました。

機内は空いていてゆっくりできました。
使った航空会社はChinaAirline 皆さん日本語ができる(中国人アテンダントも)
映画も見られるので1本だけ鑑賞しました。

朝の7時半頃到着して、入国審査には1時間くらいかかりました。
長蛇の列でしたが途中自動チェックインのような機械を使って質問に答えて
指紋や写真を撮られて、

さらにイミグレのカウンターでもいくつか質問を受けて指紋と写真。
今回3週間の滞在なので 色々聞かれました。
何が目的か?仕事をするのか?みたいな、
日本では仕事をしてるのかと聞かれたので
普段はモルディブで働いていると言ったら
羨ましそうな顔でニコニコと、モルディブでは何をしてるのか聞かれて
ダイビング、と答えたら
なんだか世間話のようになって、
ハワイの旅行の後パラオに向かうのでそのことを話したら
パラオには仕事で行くのか聞かれて、
それも観光だというと、ダイビング目的?と聞かれ
そうです!昔から行きたかったところなの!
というとニコニコ微笑んで、
ハワイもそうなんです、海を楽しみたくて。
と話すと、嬉しそうに通してくれました。

さらに荷物を受け取った後も質問ぜめに会いました。。。笑

仕事は何をしてるのかとか、同じことですが
現金は100000ドル以上持っていないか聞かれ
どの国の現金をいくら持っているか細かく聞かれました。
そして、モルディブの銀行でおろした札束を見つけて 
そかもそれが全部5ドル札なのを見たら、
なんでこんなに細かいお金で持っているの?
とい聞くのでモルディブの銀行が大きいお札がなかったから、
と言ったら、含み笑いをして納得していました。

オアフ島は一泊だけして明日はハワイ島へ行くので
荷物を空港に預け必要なものだけ持ってバスでアラモアナセンターへ直行。

約40分くらいで着き、早速AT&Tのお店でsimカードをゲットしました。
通話もできて4GBのデータが使えて45$くらい
(セットアップしてもらった後、ちゃんと電話がかけられるか、
ネットがwifiなしで繋がるかチェックしてからお店を出た方がいいです。
私、使えなくてもう一度お店に戻りました。)

時間は11頃になっていて外は日差しが強いです。

アラモアナセンターの目の前のハーバーをちょっと散歩して


ちょっとベンチに座って休憩。。。ネットは結構遅いかも?
でも、場所がわかって便利になりました。

ベンチに座っていたら鳥が近寄ってきました。
スズメより大きくてちょっと青っぽい色が入ってる鳥
どこにでもいます。

チェックインまで後3時間ほどあるのですが
ダメ元で行ってみることにしました。
部屋には入れなくても座るとこぐらいあるかも
と思いつつ、グーグルマップを見ながら行くと
お部屋は掃除中、ちょっと待った後お部屋に入れてもらえました。

ということで今、部屋でくつろいでます。
でも、ここで寝たらもったいないのでこの後お散歩へ行こうと思います。

明日も移動なので今日は早めに寝て早起きしまーす。

長くなったので

続きは、また明日にでも。