Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2009年6月7日日曜日

EUの議会選挙

ドイツでは今日7日、EUの議会選挙があります。
ヨーロッパ議会の選挙は加盟27か国から、あわせて736人の議員を選ぶものだそうです。
736人もです。こんなにたくさんの人が一つの答えを出せるのでしょうか?
ドイツからは99人選ばれるそうで、パーティーは32あるそうです。
そこからどれに投票するのか相方は昨日頭をひねっておりました。
でも、ネットでいろいろ検索できて便利なページを利用しておりました。
まず、はじめに自分がたくさんある質問に答えて行きます。
答え方は はい、いいえ、どちらともいえない、というような形で質問はそのままそれぞれのパーティーの意見、方針に反映しています。
例えば自衛隊をどうするべきだとか、ドイツはEUから抜けるべきだとかそんな質問だったと思います。
で、どれが自分の意見と近いかまたは反しているかが表で分かるようになります。
そこでどこのパーティーが自分の意見に近いか絞り込んで行けるというわけです。
便利だなと思いました。日本ではいったいどうなのでしょうか?
http://en.wikipedia.org/wiki/European_Parliament_election,_2009

今日も読んでくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。1クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ