Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年11月29日月曜日

スリランカ日記4

今朝は昨日とは違って晴れています。
スリランカについて1日目は雨、次の日は晴れ、昨日は時々雨、と言う感じで日々天気が違います。
ここはこれからもっと雨が降るようで農家では田植えが始まっていました。
今回、専用の運転手兼ガイドが付いていますが、疲れる!
予定を沢山詰め込み過ぎです。
昨日の夕食の時、こんなんで疲れないの?こんな風に旅行した事無いよ。。。
と言ってみました。でも、こういうスタイルがここでは普通のようです。
予想以上に、かなり観光業で稼いで知る国なのね。

Royal Botanic Gardenヘ行く途中ジェリー屋さんへ寄らされました。
ハハハ、もうこれお決まりのコースでしょ。。。
でも、モルディブに居るときからもしスリランカヘ行ったらジェリー安いから行ってみたいなーとは思っていたから許します。
誕生石のアクアマリンのイヤリング買いました。
私ダイビングでイヤリングをすぐなくすと言ったら、後ろのキャッチをねじ式で簡単には抜けないようにつくり直してくれると言うので買う事にしたのです。
今までしていたイヤリングはもう何年もつけっぱなし、、、でもここでそれはよくないと言われました。週に1度は何もつけない方が良いそうです。

そして、ここで5カラットのアクアマリンのペンダントヘッドも一緒に勧められた。。。いや、初めに私がちょっと手に取ってみたのがいけなかったのですね。
イヤリングは70ドル、ネックレスは確か285ドルくらい、、、あわせて355ドルです!
それをイヤリングを55ドルにペンダントヘッドは225ドルにすると言ってきました。しめて280ドル!

これは私には高いから結構です。と言うと、『マダム、いくらだったら買いますか?』と言うので『うーん、、、200ドル』と言ったら、フッ、と笑ってそんなの無理に決まってると言うように首を振っていました。そして3人くらいで電卓とにらめっこしてそんなの無理だと言っています。(どうなのかな?日本で5カラットのアクアマリンっていくらするのかな?)モルディブなら結構高い値段で売っていそうな感じです。

「いいです、無理ならイヤリングだけ頂きます。。。」というと、非常に残念な顔をしてさらに電卓と彼のボスとにらめっこしていました。
で、230ドルで勘弁してくださいと言われました。
彼曰く、このイヤリングとペンダントヘッドは同じ色のグループでセットでつけるととても良いし滅多に同じものはないから持っていた方が良いと言うのでした。
+当然売り上げにもなるしね。
石は好きだし、これも出会いなので頂く事にしました。ちゃんと鑑定証も書いてくれました。
もう、私、、、インドの価値観からしたらすごい買い物ですよ!
ダラムシャラとかゴアで買った石なんて1個200ルピー(400円)とか4個で1500円とかだったのに。
でも、、、パンチャカルマしたりインドでも結構投資したかな?自分に。

この後、キャンディで一番行きたかったボタニックガーデンに行きました。
(入場料600ルピー、ガイドマップ20ルピー)
ここは1日中居ても飽きない位たくさん、本当に沢山木や花があります。
何もかも大きくて木や花は幸せそうで幸福な気持ちになりました。
スリランカ人の若いカップルもいっぱい居た。(デートには最高の場所なのね)

私の体の幅くらいある竹とか木の根が私の背より高かったり。
あと!『この~木、何の木、気になる木~♪』ってコマーシャル知ってますか?
あの木がありました。あれイチジクだったのですね!

ここは朝から夕方まで居ても良い感じ、ずーっと居たかった。

ここで泊まったホテルではWIFIが使えました。坂をあがる道が急なところで緑が沢山の眺めで良いところでした。部屋も広くていい感じ。

そして、気がつけばもうすぐクリスマスですね~。